今晩は。今日は家族の絆などについてです。

363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s

日経平均も一時期 6,994.90円を記録しましたが
本日の終値は20,096.30円と相当持ち直してますね。

2014年の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキングで日本は27位。

もう、お金持ちではありませんが、貧乏で仕方ないと
言う程でもない、ちょうどいい状態ではないかと思っています。

バブル期の日本は異常でした。
日経平均最高値は38,957.44円を記録。
ものづくりニッポン、東京は世界経済の中心じゃないかと
謳われ、海外で大型買収のニュースが毎日のように
飛び交いました。
家電メーカーの現状がウソのようでした。
世界のSONY、パナソニック、SHARPだったのです。

その一方で日本人はエコノミックアニマルと呼ばれ、
過労死が問題視されるほどビジネスマンは
仕事に明け暮れ、仕事や会社が絶対的な価値を持つ
世界でした。

それが今では状況が一変しています。
バブルは崩壊し、日経平均は下落。日本の工場は海外へ移転。
リストラが断行され人々はどんどん貧しくなっていきました。
2011年に震災が起きたことも大きなことでした。
今も福島の原発は大変な状況が続いています。

テクノロジーでもITをはじめ、スマホが世の中を一変させました。
ユビキタスともいうべき、誰もがインターネット環境を
手のひらに収めたわけです。

スマホは電話ではありません。パソコンです。
それは一昔前の大型コンピューター以上の機能があり、
かつ世界中のコンピュータ同士が繋がり、あらゆる情報に
アクセスし、発信できるのです。

結果

日本は確かに貧乏になりました。
欧米と並ぶ世界経済の中心、とはいえない状況です。
もはや中国やインドに取って代わられています。 

その代わり親子の絆が深まったなあと実感します。

お父さんは会社人間でした。家族もそれに合わせてました。
でも今は会社に縛られる働き方が減り、様々な生活様式が
現れてきました。

子供は思春期に親に反抗するのが日常でした。
そこには「積木くずし」 に象徴されるように


 
まさに戦争と言うべき激しい闘いがあったのです。

暴走族も凄かったです。
和田アッコさんなんて、700人の構成員の要る暴走族のリーダー
だったと言うくらいですから、今と規模が違いすぎます。

それが今、就活に親が参加するなんて事も起きているのですから
確実に親と子の絆が深まっています。

かつての日本は豊かにはなった。物質的には何でもあるけど
心が満たされない、とよく言われたものでした。

それが今、昔ほどお金はないけれど人との繋がりは
SNSなども含め、深まってきていると言えます。

確かに貧乏ですが、日本の世の中、幸せになっていると思います。

発達障害やADHDを持っていても
いろいろな価値観や働き方が認められる世の中に
なったと思います。

自分はダメだと思わないで、ムリに自分を周りに合わせないで
自分の価値をどうしたら活かせるかを考える世の中に
変わってきているんだと思います。

だから、病院や薬を飲むのはやめて、
本も必要以上には読むのをやめて
行動することが大事だと思います。

私も今、行動している最中です。
ま、すぐに結果は出ないんですけど、
芽が出て根が張り、徐々に大きくなりつつあります。

花や果実が実るようになったら
このブログでもお伝えできればと思います。

最後までお読み下さり、ありがとうございます!