大人のADHDブログ -そのままでいいよ-

医者に取ってつけたようにADHDと診断され、医療全般を鵜呑みにすると薬漬けになってしまうことに気づいた男です。自分に自信を持って、自分の頭で考えて、行動することをモットーにしています。

カテゴリ: 過去の奮闘記

会社のパンフを集め、採用実績の会社にアタックサークルの部長をしていたときは、授業をさぼりがちで必要単位を20も落としていたため、授業とゼミと就職活動という三本柱を頑張りました。ってか普通は卒業単位を3年までに取得する人がほとんどなので、4年はゼミと卒論だけと ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

サークルで部長になった勉強したり思い切り遊んだり。友達と住み込みでバイトに1ヶ月ほど行ったり、コンビニバイトや家庭教師のバイトをしたりイベントを開催したりコンテストに出たりと大学生活はそれなりに充実していたように思います。ただ、今から思い起こせば「もっと一 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

行きたくない大学へ入学したが不本意の結果となり、納得出来ないまま惰性で大学へ入学。今でも覚えている強烈な思い出は新入生サークル勧誘活動。大学に入り、コミュ障を治したいと必死で思っていたので「何らかのサークル」に入ることは必修だと思っていました。比較的広い ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

偏差値低い順に受験結構理想的な受験校の選出と、上手いことに偏差値が低い順に受験日が収まりました。これは理想的な受験日程だと思いました。全部偶然だったんですけどね。で、初日は行きたくない大学。お守りを持たずに受験しました。試験官を転ばせる失態をしましたが無 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

親から反対される予備校も夏休みに入ると夏期講習を開催します。これは口座ごとに別料金です。総合コースなら割安ですが、自分の好きな講師を選ぶことがほぼ不可能です。やはり人気講師の講義を聴きたいとあれこれと選択し、親に頼みます。「それは勉強のし過ぎ」この断り方 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ